このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

白馬錦「白馬八方黒菱」

創業明治39年、名峰白馬三山にちなんで“白馬錦”と銘名したというこちらの酒蔵は、北アルプスの麓の長野県大町市で信濃大町の契約栽培米と北アルプスの水、恵まれた自然環境のもと酒造りを続けています。

今回ご紹介する純米吟醸「白馬八方黒菱」は、信州の新しい酒米「山恵錦(さんけいにしき)」を使った純米吟醸酒です。さらに人の生命サイクルと同じく、月の満ち欠けに合わせ、新月に植え、満月に収穫、そして満月の夜に搾ったという「月詠みの酒」としても楽しめる日本酒です。

さてこちらの「白馬八方黒菱」を冷酒でいただきましたが、フルーティーな香り高い日本酒で、甘みと旨味のバランスが良く、しかも後味はさっぱりで飲みやすい!どのような料理にも合う日本酒だと思います。個人的には、洋風の前菜などと一緒に頂きたいな、と思いました。

現在、家飲みの機会が増えた方も多いはずですが、日本酒好きの方にはこちら「黒菱」と一緒に日本酒飲み比べを購入しても良いし、以前ご紹介した「粕汁」とセットで買うのもおすすめです。(地酒3点セットもおすすめ。)どちらもオンラインショップで購入できるので、ちょっと良い料理を準備して、美味しいお酒を堪能する時間を設けてみてはいかがでしょうか。

月の絵が描かれたラベルも落ち着いた雰囲気なので、贈答用としてもぜひおすすめです。今まで、白馬村のみ限定流通していたものですが、コロナの影響で白馬まで来ることが出来ないお客様にも手に取ってもらいたいとの思いから現在はオンラインでも購入できますので、この機会にぜひ!

白馬錦 https://hakubanishiki.co.jp

「白馬八方黒菱」  720ml 1,650円(税込)   300ml 825円(税込)

※現在オンラインショップでは「白馬八方黒菱・おりがらみ無濾過生原酒」のみ購入可能。

                             20201-2-19現在