このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

高知 shimantoおちゃくりcafé「ひがしやま」

「東山」とは土佐の地で昔から作られる干し芋のことで、この「東山」をヒントに作られた新しいお菓子が今回ご紹介する「ひがしやま」です。

ひがしやま」は「東山」の原料にもなっているにんじん芋をペーストにして、バター、卵を混ぜてスイートポテト風にして焼いたお菓子で、道の駅四万十とおわ内にあるshimantoおちゃくりcaféがオリジナルで作っている商品です。

ひがしやま」の原材料は、にんじん芋、砂糖、バター、卵といったシンプルなもの。

でも実際に食べてみると、これだけの材料で作られたとは思えないほど、ねっとりもっちりとした食感とバターのこく、お芋の美味しさがたまらないお菓子です。

まさにクセになる美味しさで、数個は食べることが出来そう…

コーヒーはもちろん、緑茶、紅茶と何にでも合う最強おやつの一つだと思います。

出来れば、高知のshimantoおちゃくりcaféまで行って買って頂きたいですが、ネットでも販売していますので、ぜひ一度ご覧になってください。

高知のお土産としてだけではなく、普段の手土産としても喜ばれるお品物だと思います。

shimantoおちゃくりcafé http://ochakuri.jp/

「ひがしやま」 12枚入り 2,400円(税別) 

                                                                 2020-9-18現在