このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

萬珍樓 「瓶詰ギフトセット(香辣脆・高菜・鶏そぼろ)化粧箱入り」

幕末に日本が開国し、安政6(1859)年に港が開かれると、横浜には中国から大勢の人々が訪れるようになりました。やがて、清国領事館が開設され、明治6(1873)年には、関帝廟も建立。横浜中華街が大きな一歩を踏み出した明治25年頃、萬珍樓も産声をあげました。

現在は、ここに行けば間違いないと言われる広東料理レストランとして多くのファンがいることでも知られています。

さて、今回はこちら萬珍樓の人気の調味料3種をギフトセットにした商品になります。

萬珍樓の自家製“食べるラー油”「香辣脆」、本場九州の高菜を使用した「高菜炒め」、鳥取産大山鶏を贅沢に使用した逸品「香辣鶏そぼろ」の3種になります。

どれも美味しかったのですが、特筆すべきなのは「高菜炒め」の美味しさ!

高菜は大好きで色々食べてきましたが、こちら萬珍樓の「高菜炒め」は優しい塩味で、上品な味。しかも美味しさあふれる、誰かにも味わって頂きたくなるような高菜炒めでした。

新米といただいたら、幸せそのものです。

ラー油の「香辣脆」は餃子のタレに加えるのも美味しいのですが、蒸し鶏にかけたり、野菜とあえたりと手軽に料理の幅が広がる万能調味料です。

「香辣鶏そぼろ」はやはりご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

黒の高級感あふれる化粧箱に入っているので、贈答品にぜひおすすめのお品物です。

萬珍樓  https://www.manchinro.com/

「瓶詰ギフトセット(香辣脆・高菜・鶏そぼろ)化粧箱入り」2,880円(税込)

オンラインショップでも購入可能。