このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

2021.07.27 洋菓子

パティシエ・シマ 「リッチバターサンド」

フランスの一流レストラン「マキシム・ド・パリ」銀座店のシェフパティシエを務め、その後「A.ルコント」に総製菓長として迎えらえ日本にフランス菓子を広めた第一人者アンドレ・ルコント氏の片腕として活躍した島田進氏が東京の中心、麹町に1998年オープンした、パティシエ・シマ

現在は島田進氏と島田徹氏の両パティシエの作り出すお菓子を購入することができるお店でもあります。

そんなパティシエ・シマより、今回は見た目も美しい「リッチバターサンド」をご紹介したいと思います。

横から見えるぷっくりとしたクリームが可愛らしいこちらのバターサンドは、見た目の可愛さとは裏腹に、ラムレーズンのラムがしっかり香る大人のバターサンドです。

バターの甘さはかなり抑えめで、甘いものが苦手な方にもおすすめできるお菓子です。

大人の集まりの食事の最後のデザートに出てきたら、とても嬉しいような「リッチバターサンド」。お酒を嗜む方への手土産として非常におすすめです。

ちょっと足をのばして、東京の麹町まで行く価値のあるお店ですので、ぜひ。

パティシエ・シマ http://www.patissiershima.co.jp/boutiques.html

「リッチバターサンド」  270円(税込)

                            2021-7-27現在