このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

2021.06.01 洋菓子 / 特集

パリセヴェイユ 「焼き菓子(ディアマン・ショコラ、パヴェ・フロマージュ、アマンド・カイエンヌ)」

以前にもご紹介している通り(「ヌガチン ノワ ド ココ」、「焼き菓子」)、パリセヴェイユは自由が丘の人気店であり、シェフパティシエの金子美明氏は、フランスの「ラデュレ」「アルノー・ラエール」「アラン・デュカス」といった名店で修行を重ねたという経歴の持ち主です。

今回ご紹介するのは、「ディアマン・ショコラ」「パヴェ・フロマージュ」「アマンド・カイエンヌ」です。「ディアマン・ショコラ」は甘めのクッキーですが、それ以外は、ちょっとお酒のおつまみとしても活用できそうな焼き菓子です。

ディアマン・ショコラ」はココアの他にシナモンも入っているので、甘いものが苦手といった男性にも好まれるようなお味でした。

「パヴェ・フロマージュ」はチーズとアーモンドが入っていて、タバスコも入っているので、まさにお酒のおつまみとして最適。

「アマンド・カイエンヌ」はアーモンドの表面に白コショウや黒コショウが塗してあり、こちらはビールと相性が良さそうです。

6月は、父の日もあるので、お酒が好きな旦那様、お父様にお好きなお酒と一緒にこちらのお品物をプレゼントしてもよろこばれそうです。

こちらは手のひらサイズなので、このように甘いものと塩気のあるものをセットにしてギフトにしてみるのもおすすめです。

店頭のみの販売ですが、配送もしてくれるそうなので実家の父に父の日ギフトとして贈ろうと考えています。

パリセヴェイユ Paris S’éveille(@paris_seveille) • Instagram写真と動画

目黒区自由が丘2-14-5 不定休 月4回 TEL:03-5731-3230