このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

2021.04.09 雑貨

京都 「二条城オリジナル消しゴム」

二条城は1603年(慶長8年)、江戸幕府初代将軍徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするため築城したものです。3代将軍家光の時代、後水尾天皇行幸のために城内は大規模な改修が行われ、二の丸御殿にも狩野探幽の障壁画などが数多く加えられました。

1867年(慶応3年)には15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で「大政奉還」の意思を表明したことは誰もが歴史で習ったはずです。

今回ご紹介する、「二条城オリジナル消しゴム」は元離宮二条城大休憩所内の売店でのみ購入できるオリジナル消しゴムです。

白地に金の箔押しのシンプルでいてかつ豪華なデザイン!全部で4デザインほどありますが、今回ご紹介するのは「重要文化財 唐門」、「国宝 二の丸御殿」、「重要文化財 障壁画 松鷹図」の3種類です。デザインはデザインやブランディングなど様々な分野で幅広い支持を得ているGRAPHという会社。

幕府や幕末の歴史に興味がある方はもちろん、国宝に指定されている「二条城 二の丸御殿」をはじめ、重要文化財に指定された建築物が多数あり、二条城自体は「ユネスコ世界遺産」に登録された場所でもあるので、京都に訪れた際には絶対に訪れたいところ。

歴史好きの子供や大人は絶対買いたくなるだろうし、子供のお友達などバラマキ系のお土産にも最適。

私自身も、アフターコロナの訪れたい場所としてリストに入っている「二条城」。ぜひ訪れて、こちらの消しゴム買いたいです。

「二条城オリジナル消しゴム」 各350円(税込)

https://www.kyokanko.or.jp/news/20200130/

                              2021-4-9現在