このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

横山タカ子監修「味つけえのき しょうゆ味」

四季を問わず、白いご飯はやっぱり美味しいですよね。

白ご飯好きにはたまらない、ご飯のおかずまるきん「味つけえのき しょうゆ味」をご紹介します。

90%以上のえのき生産者が外国産トウモロコシの芯をくだいた土で育てる中、こちらまるきんのえのきは、樹齢約30年の国産木を砕いて1年以上熟成させた木の土から育てているそう。

しかも、えのきの種菌への最初の水分補給には、国立公園であり未だ手つかずの自然が残る信州戸隠の天然湧き水を使用しているそうです。

ご紹介する「味つけえのき」は料理研究家、横山タカ子氏が監修し、長野産と国産原料にこだわり化学調味料や合成保存料、合成添加物を一切使用せずに作られています。

早速、白い炊き立てご飯に乗せて食べてみましたが、えのき、醤油、カツオだし、砂糖、昆布エキス、純米酒、純米酢、食塩だけで作られたシンプルなものながら、うま味抜群で、ご飯が進む丁度良い味つけです。これがあれば、あとはご飯と具沢山お味噌汁さえ作ってしまえば、十分に満足なご飯が食べられます。

こちらまるきんのえのきは、こだわって作られただけあって、他社と比べ45%多いうま味成分が含まれていたそう。だから、シンプルでもこれだけ美味しい物ができるんでしょうね。

まず一度、お試しいただきたい商品です。

まるきん 特徴とこだわり | 株式会社丸金|きのこは木の子 えのき (marukin.jp)

「味つけえのき しょうゆ味」 (唐辛子入り、山椒入り、にんにく入り、みそ味と5本セットで) 3,186円 

オンラインショップで購入可能。

                             2021-5-25現在