このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

茨城 Paradise Beer Factory「クラフトビール」

Paradise Beer Factoryは、若手農業集団 鹿嶋パラダイス」が運営するブリュワリー(ビール醸造所)です。 

茨城県では初という農家直営クラフトビール店で、「鹿嶋パラダイス」は 「自然栽培」という肥料も堆肥も農薬も不使用という非常に手間のかかる農法で野菜を作っているそう。

すべてを最高の素材から作る、という理念のもとすべてのビールに自家製の自然栽培麦芽‼︎を使用し、ビールの材料ともなるスパイスは地元鹿島でこちらも自然栽培で育ったものが使われています。

しかも仕込み水は、歴史ある鹿島神宮の御神水である湧き水を使用しています。

さて、ピンクのラベルは「5daughters」、こちらで醸造されている自然栽培天日干し100%原料の無濾過生原酒である「パラダイ酒」の酒粕をビールイーストの代わりに投入して醸した自然栽培ビール。

乳酸由来という酸味が加わり、すっきりとした味わいで、いろいろな味や香りが楽しめるエールでも飲んだことのないような味で、一度はためしていただきたいです。酵母が生きているので、絶対身体にもいいはず!です。

白ラベルの「8/SHRINE」は、自然栽培ビール麦を使用したホワイトエールで、副原料であるオレンジピール、コリアンダーシードも自然栽培、自家製といったもの。

ホワイトエールらしいフルーティーな味わいが特徴で、ビールの苦さが苦手といった方にもおすすめできるビールです。

黒のラベルは「弥栄楽園」、自然栽培ビール麦100%使用で、バンクーバーのオーガニックホップ農家との共同でホップを栽培したもの。自然栽培山椒も入り、香り高くまろやかなセゾン(ベルギー発祥のビアスタイル)です。

そして黄色ラベルの「FEHLER」、自然栽培大麦麦芽を100%使用し、苦味が抑えられた爽やかな喉越しが特徴のラガービールです。

自然栽培の野菜といえば、味も栄養もいいが、コストも手間もかかり、なかなか市場に出回らない野菜でもあります。

そんな自然栽培の材料でビールを作るとは、もう健康オタクの私からしたら、是非とも呑みたかったビールでもあり、飲んでみてもとっても美味しいエールビールで非常に驚きました。

鹿島神宮参道沿いにお店があるそうなので、是非行ってみたいです。

オンラインショップもあるようなので、自分用に、クラフトビール好きの方へのプレゼントとしていかがですか?

Paradise Beer Factory https://paradisebeer.jp/index.html

「5daughters「8/SHRINE」「弥栄楽園」「FEHLER