このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

長野 あちの里「飲むとまと」

こだわり工房「あちの里」は、南アルプスが一望できる空気の澄んだ標高700mの準高冷地に位置しており、昼と夜の寒暖の差(10度以上)に育まれた野菜や果実を使い、消費者の皆様に生産者と製造者の顔が見える商品作りをモットーに契約栽培によるトマトを加工している工房です。

ご紹介する「飲むとまと」は長野県阿智村産の濃厚完熟トマトを使ったトマトジュースで、トマトジュース用のトマトだから生のトマトと比べてリコピン量が多いのが特徴です。

普通のトマト1個に含まれるリコピン量は約2.5gですが、「飲むとまと」は100gあたり10.9gのリコピンが含まれています。

リコピンは抗酸化作用が高く、アンチエイジングの効果や悪玉コレステロールの酸化を防ぐことで、血流の改善にも期待される栄養素です。

その他、美白やアレルギー改善などの効果も期待されています。

「飲むとまと」は身体にも美味しいのですが、飲んでみてもスッキリ飲みやすく、トマトの独特の味や酸味も少ないので、トマトジュースが苦手な人でもさっぱりと飲めるジュースです。

トマトの味が濃く、美味しいのでガスパチョにしてみるのもおすすめです。

紫外線も多く水分も多く出てしまいがちな暑い季節の贈りものとして喜ばれるはずです。

あちの里 http://achinosato.com/wordpress/products/tomato_juice/

「飲むとまと」1000ml  890円(税込)

                             2020-8-19現在