このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

2021.08.06 和菓子 / 地方名産品

すや 「夏羊羹」

木曽路の入り口にあたる古い宿場町、美濃中津川。

町の中心を旧中山道が通っており、日本橋から京都三条大橋を結ぶこの街道は江戸時代に整備され、現在でも趣ある宿場町が各地に現存しています。

ここ美濃中津川で元禄年間に酢の店を開いた事が始まり、という和菓子屋「すや 」。現在では、栗とほんの少しの砂糖で作られる栗きんとんが看板商品として知られています。

今回ご紹介するのはすや の「夏羊羹」。夏季限定の水羊羹です。

「栗」「抹茶」「黒ごま」「小豆」「粒あずき」があります。

どの羊羹も最小限の厳選された原料で、余計な物は一切入っていない和菓子です。

甘さも控え目で、大人の和菓子と言った風情。それぞれの素材が生かされた味でシンプルに美味しいです。

やはり、おすすめの栗羊羹は栗のおいしさがギュッとつまった感じで、冷たいお抹茶と一緒にゆっくりといただきたいような和菓子でした。

ご年配の親類や両親に夏に贈るギフトに最適だと思います。

すや https://www.suya-honke.co.jp/

「夏羊羹」 6個セット(小豆2個 / 他4種各1個)1,522円(税込) 

オンラインにて購入可能。

                              2021-8-6現在